スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

要領悪い人の対処法 後半

こんばんは。

相変わらず眠さにダレているきすくでございます。
夜ぐっすり、目覚めスッキリ!!|ネムリス-nemlis





前回のブログで要領悪い人の対処法について述べましたが、
後半の対処法について述べたいと思います。

先ずは、簡単なまとめとして、要領が悪い人に見られるパターンについて

・不器用

・頑固

・視野が狭い

・緊張度が高い

を挙げました。

そして、ブログを描いている張本人のケースも例にあげ、
自身がテンパり屋さんであることをあげました。


そして、ここからようやく本題に取り掛かりたいと思います。

こういった困ったさんがてがけることとして自分を知ることから
始めるわけですが、以下に処したいと思います。


■挫折感と自信喪失に陥ったときの対処法

①一人で抱え込まずに相談する
まずは心のセーフティケアが大事ですので、自分の悩みを打ち明ける人を必ず確保
しておくことです。

・親、友人、同僚、心を開ける人
・カウンセラー

直、自分の周りに信頼できる人がいないなど、事情のある方は先ほどのカウンセラーもですが
以下のサイトも参考にしてみてください。

悩み辞典
https://www.nayamijiten.com

心屋仁之助の今ある「悩み」をズバリ解決します!―不安・イライラがなくなる本 (王様文庫)

新品価格
¥617から
(2014/11/14 00:39時点)




②-1 自分が陥りやすいパターンを知る(リストアップ)

きすく(ブログの本人)の例↓
<気質、特性>
・慌てやすい(通常の人より緊張度が高い)
・焦りやすい
・極度に失敗を恐れる
・視野が狭い
・プレッシャーに弱い
・自己肯定間が低い etc...


②-2 発達検査を受ける

自分の特質を知るほかにも”発達検査”を受ける方法があります。
発達検査は心療内科で受けることができ、テストを4回分けて受診し結果を知ることが出来ます。

ただし、病院によっては受け付けていないことがあるので事前に
調べる必要がありますのでご注意ください。

又、検査結果は有料で作成してもらえ、他の病院で見てもらう際にも
参考資料として利用できます。

因みに、自身の結果ですが、

・言語理解→平均域より低
・知覚統合→平均域
・作動記憶→平均域
・処理速度→平均域


という結果でした。

やはり、言語理解において、即座に相手の求める意図に合わせて言葉通りの
対処に躓きやすい結果が出てしまっており、これが自身の劣等感を植え付ける
一因となっています。


しかし、発達検査で決して芳しくない結果(自閉症スペクトラム傾向やIQが
平均値より低いなど)が出たからといって、1つの場所で受けた結果が必ずしも
絶対であると断言できるものではないことをご留意ください。

といいますのも、あくまで検査の質疑応答に対して点数も変わってくることもありますし、
その人の状況(試験などで勉強していた、またはしばらく勉強から避けていたなど)で
点数も変わってきますので。

また、根が真面目な人ほどその結果を深刻に受け止めがちですし、
私自身もそのときは、真に受けてショックでしたし、今後このバカな頭で
生きていくしかないのかといった絶望感に打ちひしがれていましたから(苦笑)。

又、検査も受ける診断場所によっては質問が同じ企画で統一されているかどうかは
現時点で資料が不足しているため判断できませんが、

今後、発達検査の種類や資料集めもしてみ対と思います。
それが何時までにに仕上げるのかはまだ未定ですが、参考程度にアップするのも
いいかもしれませんね。


■その他の検証について

・スピリチュアル系のカウンセリング
 占い、ヒプノセラピー、アロマセラピーetc

 加藤諦三 テレフォン人生相談



これまでに挙げた方法のほかにも、スピリチュアルなこともありますが、
これは好みが分かれることなので、こちらでは敢えて紹介しません。

ですが、気が軽くなるのであれば一度試してみるのもありかもしれません。

今回はここまでにしたいと思います。

ではまた。
関連記事

要領悪い人の対処法 その1

こんばんは。
今日もよろしくお願いします。

さて、前のブログでは”アダルトチルドレン”について
書くというお知らせをしていたのですが、

今回は事情により急遽”要領悪い人の対処法”について
話をしたいと思いますでご了承ください。


さて、皆さんは要領は良い方でしょうか、悪い方でしょうか?
ちなみに私は"明らかに残念"といわざるを得ないほど要領が悪い方です。
全く自慢できないですが…orz

ここからは、私の残念なケースと照らし合わせ、対処方を考えていく
という内容で進めていこうと思います。


■要領が悪い人の共通点

要領が悪い人には

・不器用

・頑固

・視野が狭い

・緊張度が高い


が圧倒的に多いです…。

ただ、悲しいことに自身にもあてはまりまして、一発で性格を変えられるような
魔法があればどれだけ金を積んででも手に入れようと思うくらい望んでいますorz



■偏りがありすぎて要領が悪い人の例(本人のケース)

以下は、私の例ですが、社会人またはバイト時代早々、
自身が要領がいかに悪いかをまざまざと見せ付けられる事となった例を挙げます。


・優先順位を決めて、即取り掛かれない

・予定外の作業が入ったときに、臨機応変に対応できない

・仕事モードと休憩時間に入る時までが曖昧である(緊急の場合を除く)

・各作業の工数と期限を考慮し、具体的にここまでで仕上げるといった
 明確な返答が出せない

・相手の話した内容に沿って、的確に話を理解して取り掛かれないことがあり、
 二度手間になってしまう


思い返せば。すでに子供の頃から兆しはありました。


・身の回りの状況がつかめない子だった

・興味のないことにはひたすら集中できなかった

・得手、不得手が極端であること


これについては、自分自身が何よりもショックだったのですが、
他の人が出来ることが、時間をかけてようやく実につけたということでした。

たとえば、言葉だけで指示を仰ぐ作業が大半ですが、私は実はこの対処がどうも
平均の人たちよりも低めのようで、今でも作業に躓いてしまうところがあります。

反面、図面やイラストなどと同時に説明を受けると視覚的にイメージしやすいためか、
言葉だけのときよりもミスは低い方でした。

でも、大半の仕事は”言葉で伝えてその場で判断して対処する必要がある”し、
時間に制限があるためもたもたしていられない。

かといって、現場の先輩たちの時間を奪ってはいけないし、
早く自分で仕事を覚えないとと気が焦ってしまう…。

けど、やはり言葉だけでは失敗率は他の人より高いことは避けられない……
はっきりいって自分を見損なったというか、失望しましたね。


なぜ、自分だけ周りの人より言葉の認識が悪いのか…

もしかして自分は「発達障害」じゃないのか…?


これが発端で、私はカウンセリングを含めて心療内科を訪ねることになるのでした。

※のちの心療内科に通い続ける話は別途プロフィールにでも描きたいと思います。



■問題点の解決のために手がけたこと

そこで自身の例を元に、どのようにして対処したかを描きたいと思います。

ちなみに、私の陥りやすいパターンは

○パターンその①
先輩より指示され、作業に当たる

言われたとおりに舌と思えば解釈ミスであることが発覚

再度言われた内容を聞き、やり直し

それでも異なるため、またやり直し

以下同様(ry

※以下はこのようなケースは少くなっています(かつての新人時代)

先輩、次第にイライラし始める
「同じ事を何度も言わせるな」

さらに自己嫌悪


○パターンその②
ちょっとした事で慌てる(パニック状態になる)
「ちゃんと対処しなければ…」

冷静に対処できないために些細なミスを犯す

先輩に注意
「きおすくさん、焦りすぎ」

自己嫌悪

後悔をしても反省はしないまま同じパターンを繰り返す
※以下同じ


という2パターンにより、
自身が"テンパり屋さん"ということが導き出されます。


というわけで、今後は現在会社の先輩方にも自身の特性を説明し、
二度手間にならないように自身の方からその場ですぐ復唱し、

ノートに内容を理解しているか証明するためにも絵に描くなどして
確認してもらうというように対処をしました。

こうすることで、理解者がいるだけでも気持ちとしても全く違いますし、
対処するにもミスが減らせるということもできるので助かっています。


では、今回はここまでにしたいと思います。

次回は、要領が悪い人が挫折感と自信喪失に陥ったときの対処法を挙げたいと思います。

それではまた。
関連記事

依存症に陥った人への対策

こんばんは&おはようございます。
ひきつづき、依存について書きたいと思います。

一応前の内容を要約すると、
依存とは相互に支えあうことに対して、依存症は人やモノに
一方的に頼ってしまう状態をさすものとして説明しました。

こんどは、後者の依存症をについて話を展開していきたいと思います。


■依存症から引き起こす二次的被害

家庭問題あるいは人間関係で、心に隙間がある人(精神的に弱っている人)の心のよりどころとして
何かに助けを求める際、自身にとってふさわしくないところへ向かってしまうケースがよく見られます。

殆どの人が「心」からくる問題のため、”スピリチュアル系”に走る人が圧倒的に多く
大体の方がそこから自分探しを続けたり(他の自分がどこかにあるはず)、占い師をハシゴしたり、
あるいは自らが占い師になって他人を導こうとするケースがよく見られます。

ただ、これが自分の心のバランスを良くして他社にもプラスの面に働いてくれるならいいのですが、
悪徳な占い師、自称霊媒師などにつかまり、現状の苦しみからさらに首を絞めてしまうという
悪循環に陥るケースもあるため、注意しなければいけません。

明らかに胡散臭いと分かるものであっても、当の本人はわらにもすがる思いのため、
たとえ胡散臭くあってでもそれらに助けを求めてしまうのです。

以前に話題となった某女優が占い師に洗脳されて、
借金まで背負う羽目となったケースがわかりやすい例ですね。



■依存症から抜け出すには?

これは、前回のブログで紹介した動画にも解決策が上がっているのですが、
家族と自分の今の状態を認識し、周りの理解してもらえる人物に協力してもらいながら
カウンセリングと必要であれば薬を使って治療に当たることとなります。

人はなぜ依存症になるのか?
http://www.youtube.com/watch?v=7bZiZmPKnpc

ただ注意してほしいのですが、私の例で上げますと、薬そのもので解決できる問題ではない人が
薬に頼って、そのままドクターショッピングを繰り返し、根本的な解決となっていないなんていう
本末転倒な状態にならないようにしてほしいですね。

やはり理想的なのは、薬に頼らずに信頼できる人間関係を築いていけるよう、
心の解放をしてあげることが一番の解決策だといえます。

そのためにも、自分が子供のころに楽しかったことをあげてください。

それを大人になった今のあなたが楽しい記憶を思い出し、
心の底から楽しいと感じればそのままでいいのですが、

むしろもうそのような感覚はないという方は、
別の新たな楽しいという感覚を覚えることを探すこととなります。

ただし、先ほどの依存症に戻るようなことなNGですので、
できれば体を使った遊び・運動を選んでください。



■なぜ運動がいいのか?

現代人は日ごろからストレスを受けており、寝不足、イライラ、生活習慣の乱れなど
バランスが崩れいているために脳内物質の一つであるセロトニンが少ないことがあげられます。

セロトニンとは、通称"幸せホルモン"とよばれている物質で、
これを増やす方法として、先ずは”生活習慣の改善”となりますが、

・寝る時間を早寝早起きにすること

・朝に太陽の光を浴びること

・運動を定期的に続けること
 (早朝のウォーキングまたはジョギング、ランニングがベスト)

・食べ物からの摂取
(バランスのいい食事が前提)


※セロトニンはトリプトファンという物質から作られているため、以下の食べ物から摂取
大豆、かつお節、高野豆腐、きなこ、ゴマ、
カシューナッツ、マグロ、チーズ、牛レバー、
豚ロース、鶏胸肉、など


を心掛けることから始めてください。

セロトニンを増やす方法について参考したサイト↓
http://m3q.jp/t/1709


■最後に

結局のところ、依存症の人には

「自分の人生は自分で切り開いていくしかない」

と気づかせることになります。


そのためにも、自分の今の心の状態と原因を突き止めて自分の傾向を知り、
心のバランスを保てるもの(健全な方法で)を見つけて、それを続けることを
心がけてください。

とはいえ、口で言う(文章で書くことも)のはたやすいですが、
これを実行するのがいかに難しいかは書いている自身が一番理解していますし、

根気よく続けるにも気分の波というものがありますから、
休めるときはしっかり体の方から休めて、心も並行に休ませるようにしてください。

人間、やはり体が資本ですから、
ベースとなる身体を整えることを必ず心がけてください。


古代ローマ時代の風刺詩人・ユウェナリスの言葉で
「健全な魂は健全な肉体に宿る」(※)という言葉が有名ですが、
逆も然りで、健全な肉体にこそ健全な精神が宿るともいえそうですね。

(※)後で改めて調べたのですが、これはどうも慣用句が誤用されているようで、
逆も然りで「身体が健全ならば精神も自ずと健全になる」とうことでなく、
”誘惑に打ち克つ勇敢な精神”を強く求めていたようですね。

どちらにせよ、バランスが大事ということで締めくくりたいと思います(笑)


追記:
先日、実家の母と連絡をしたのですが
”今、当たり前のように体が動けるうちが華だと”話していました。

今体が普通に動けることがどれだけ大切か、身にしみる思いの人が話すと
やはり説得力がちがいますね。

次回は、アダルトチルドレンについてお話したいと思います。

ではまた。
関連記事

依存と依存症について

こんにちは。

今回は「依存」についてお話したいと思います。

皆さんは、自分が何かに依存していると感じていますでしょうか?
それとも「自分は○○依存だ」と公言できるほど自覚しているタイプでしょうか?


■自立と依存

まずは依存についての定義を明確にしておく必要があるので、ここから始めたいと思います。

い‐そん【依存】
[名](スル)《「いぞん」とも》他に頼って存在、または生活すること。
「会の運営を寄付金に―する」「―心」


単に辞書を載せたところでピンと来るものではないですよね(汗

人との関係性を気付くことの意味として説明すると、
”人と相互に支えあうこと”
をいいます。

逆を言うと、相手に一方的に頼っていない、
つまり、互いに自立しあっている状態ということになります。

互いが自分に責任を持って自分を保った状態で協力できているという
バランスを保った状態が、本当の意味での”自立”を指すのだということですね。


…けれど。

ここまで理想的に保った関係で一生を過ごせれば誰もが願いたいところですが、


現実はそうじゃない。


これを読んでいるあなた自身がもっとも感じているのではないでしょうか。
もちろん、私自身も同感です。


■依存症に悩む人々

今度は依存とはちがって、”依存症”についてお話したいと思います。


まず依存症についてですが、

依存症とは
Wikiより
一般的には嗜癖(しへき、Addiction)とも呼ばれる。
アルコール中毒、薬物中毒のように、中毒と呼ばれることも多いが、
現在医学用語として使われる物質の毒性に対する急性中毒、慢性中毒は、依存症とは異なる。
渇望が生じている状態を「依存が形成された」と言う。
依存は、物質への依存(過食症、ニコチン依存症やアルコール依存症といった薬物依存症)、
過程への依存(ギャンブル依存症、インターネット依存症、借金依存症)、人間関係や関係への
依存(共依存、恋愛依存症、依存性パーソナリティ障害など)があり、重大な精神疾患にいたるケースもある。

ということと、もう一つを例に、

All Aboutより
http://allabout.co.jp/gm/gc/302156/

【依存症になりやすいタイプとは?】

「依存症になるまではまる人」と、「ほどほどでやめられる人」の違いは、
どこにあるのでしょう。その違いは、「心の状態」にあることが多いのです。
依存症の人には、たとえば次のような特徴がよく見られます。


・いつも、どこか自分に満足できない
・日ごろから、強いストレスを抱えている
・信頼する人(家族など)に、受け入れられていないという思いがある
・いつも孤独を感じている
・強い劣等感を持っている


以上の例があげられます。

依存症(いぞんしょう) [ 信田さよ子 ]

価格:712円
(2014/11/8 20:47時点)
感想(4件)




もしかしたら世の中の殆どの人が何かに依存している方が多いのではないでしょうか?

むしろ、全く依存せず一匹狼で生きていけるという"逆境無頼"なタイプを見つけることの方が
困難かもしれません(^^;)
まぁ、それはそれで見てみたいものですが…
マンガの世界ならたくさん見られますがね(笑)



ちなみに私自身は、何の依存症かというと、
過食やネットといういかにも不健康まっしぐらな事でして、

全くもって自分の首を絞めていることを自覚しながらも
辞められないという悪循環に陥っています。

ついでに、すごく懐かしい番組を見つけたのでリンクしときます。↓
特命リサーチ200X


でも、今思い返してみても自身が生まれる前、子供時代から
既に問題化していたことなんですよね…
現代人ならではの現代病だと改めて感じます。

追記として、依存症の中でも”供依存”というのもあるため、
これらとは線引きして考える必要があります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E4%BE%9D%E5%AD%98

共依存(きょういそん・きょういぞん)とは、自分と特定の相手がその関係性に過剰に依存する、その人間関係に囚われている状態を指す。一般的に「共依存」と言うと、病的な人間関係などを指すことが多い。共依存者は自己愛・自尊心が低いため、相手から依存されることに無意識のうちに自己の存在価値を見出し、共依存関係を形成し続けることが多いと言われる。


ちなみに上記の今日依存の中で、どういった人物が鳴り易いかというタイプの中に、
アダルトチルドレン(※)とう種類がありますが、

実を言いますと、自分自身がまさに該当しており、心のバランスに偏りがあるために
心に空虚感を常に抱えているため、何かに依存しやすいという不安定な状態を抱えて生きている状態です。
※アダルトチルドレン(後述:AC)については、別途別の機械に記載したいと思います。

そのため、モノや人に傾倒しがちな点を自認し、自分を保つために
セーフティラインを築き上げなければならないというハンデを負っているために
自身にとって非常につらく、生きにくさを感じています。


さて、今回は依存症のテーマについて長くなるため一旦ここまでにしますが、
次回は依存症の怖さと、その解決方法について述べたいと思います。

ではまた。

オーラソーマボトル イクイリブリアムボトル 87番 25ml 送料無料 愛の叡智(ペールコーラル/ペールコーラル)【オーラソーマ】店長のひとこと:依存していることから自立するチャンスです。あなたには思いやりと暖かさがあります。

価格:3,996円
(2014/11/8 20:49時点)
感想(7件)


関連記事

不幸面をしてしまうあなたが先ずやるべきこと

こんばんは。

タイトル早々、又ネガティブなテーマになってしまいますが。

世の中には自分の環境があまりよくない中で育った人が、
自分に自信を持てなくなるケースが珍しくありません。

そのなかでも、自分の力ではどうにもならなかった環境の変化や不慮の事故を負い
、今までの人生が一変してしまった人も少なくないようです。

ここで他人事のように書いている自分自身はどうなのかというと、
一応恵まれた環境にはいたはずなんですが、その環境すら蹴飛ばしたくなるくらい
自分自身を憎んでいる状態でして、自ら不幸の道へ陥れているようなマゾ的思考に至っているわけで…orz

けれど、自分の発想は恵まれているにもかかわらず、もったいないことをしているので
(多分)罰当たりなんだろうと思います。
それに、第一大変な環境の中で必死に生きている人と比べること自体がそもそも失礼だし、
ここらへんでグチはやめておきます。


■先ずあなたがしてもらいたいこと

今、これまでの理不尽な出来事で不幸な性格に陥ってしまった自分も含めて、
始めにあなたがしてもらいたいことなんですが、


①「自分だけが不幸だ」とは思わないこと。

理由は。

自分だけが何でこんな目にという発想のままでいると、
自分が望まない不要な雑念とネガティブなにおいを感じ取って余計な人間が
よってくるという悪循環に陥りやすくなる非常によろしくない状態になるからでして、

これは、自分が毛嫌いする”スピリチュアル系”な話に近いものがありますが、
やはり自身の経験からして、どうでもいいやつが寄ってきており、自分もそのクズ連中に
そまりかけていたことがあるからです(いや、今もか)。

とはいえ、今その状態にどっぷりつかってる状態のため、今も気分は最悪ですし、
できるなら前向きに発想を変えて生きたいのですが、もともとニヒルな性格が災いして
なかなか発想を変えられずに一人悶々としているところですが....凹



②今すぐ変われない自分を責めないこと

これは自分自身がもっとも自覚していることでして、「早くこんないやな自分とおさらばしたい」「人格ごとひっくり返ればいいのに」と早く結果をもとめがちであせりすぎる傾向があるだけに痛感しています。

だからこそ、焦らずに時間を重ねてでも続けることが重要となりますし、
もともと飽きっぽい人や、そこまで根気や自信がないという方もおられるかと思います。

そういう場合は、今日一日または一週間ごとに”ご褒美デー”を生活の中で取り入れてみてください。

もともと自身が持ちにくい人に良く進められていることに、いきなり大きな事を成し遂げようとせずに、
小さな成功体験を積み上げていくことがもっともな近道となるからです。



③自分の感情日記を書く習慣をつけること。

これは、認知療法でも取り入れられている方法なんですが、
その日ごとに自分に起きた出来事に対して感情の種類をパーセントで表しみて、
考え方の方法をどのようにするかを書いて行動に結びつけるというやり方があります。

実は前にも、ここのブログでも似たようなことは書いていましたが、
直接紙に書き起こすことで自分がどのような感情を持っているのかを
客観的に確認できるてっとり早い方法で、記録として残せる上、自分の感情パターンに
改めて気づけるので一番のお勧めの方法です。


【新品】【本】【2500円以上購入で送料無料】7日間で身につける!アドラー心理学ワークブック 岩井俊憲/著

価格:1,080円
(2014/11/7 01:44時点)
感想(0件)





④自分の心のうちをあけられる人をみつけること。

もしかしたら、こちらは紹介した中で一番ハードルが高いことなのかもしれません。

このブログを読んでいる方が心の問題で躓いていることを前提に話しているため、
すでに恋人・婚約者がいるという方はその相手に既に話せることだと思うので、
敢えてこちらの話は除いて進めることにします。
※恋愛で心理的に躓く場合は後述を読んでいただけたらと思います

私の場合、もともと人間関係で躓きやすく、人を選びやすく見る目もあまりいい方とはいえないのですが、
ある病院をたどってカウンセラーを見つけ、ある程度心のうちをあけられるレベルの会話で気軽に話せるように
なっています。

ただ、これにも個々の問題が一人ひとりにあてはまらないのと同じで、友人に相談するほうがいいとか、
心療内科がいいのか、あるいは別に病院にいくほどのレベルじゃないという人はストレス発散に
”自分でいられる場所”をみつけ、そこに共感できる第三者と仲良くなれればベターだと思います。

しかし、さらに難しい人となると、親も含め他人すべてに心の打ち明けられないという
”切羽詰った状態の人”は、それこそら迷わず「カウンセリングに行ってください」といいますね。

ですが、これもまた難しいもので、人には相性がありますから人によっては
見つかるまで時間を要する人や金銭面の問題があがるので、
積極的にこちらを敢えて進めるつもりはありません。

いまさらここまで言っておいて進める気はないって何言ってんだ!って話ですが、
それだけ心の問題はデリケートで非常に扱いにくく、「それがあなたに会います」なんて
一概に断言できないからこそなんです。

ですので、
「私の場合はこの方法で気持ちが安定したよ」
といった話し方で進める方法にならざるを得ないのです。


今回はここまでにしたいと思いますが、
先ほど挙げた4つのほうほうを先ずはだまされたと思って続けてみてください。


1.自分だけが不幸と思わないこと
2.自分をすぐに責めない
  →小さな成功体験を積み重ねる
  →ご褒美デーを設ける
3.感情日記をつける
4.心のうちを話せる相手を見つける



次回は、”依存”について書きたいと思います。

長文のなか、読んでいただきありがとうございます。

ではまた。

【送料無料】 「自分を好きになる」と幸せになる セルフイメージが改善する「お薬CD」付き / ジョイ石井 【単行本】

価格:1,512円
(2014/11/7 01:42時点)
感想(0件)


関連記事

新ブログ→リニューアルのお知らせ

あらためて、今後より新ブログに移行し、リニューアルを予定しております。

今後も拝見いただける方はよろしくお願いします。

生真面目クズが生きづらさを克服するまで
http://majime92-standup.com/

一人さまよっていた時期について 2

こんばんは。きすくです。

前回のひきつづき、一人さまよっていた経緯について話したいと思います。







前にかいたときに漠然と”心の拠り所がない”ことについて悩み、

一人歩いていた時期があったことと、人間関係で躓いていたことを挙げましたが、


結局どちらも根本的な原因は家庭環境から来るものだったのですが、

なぜそういえるのかというと、親子関係(特に父親)との関係が悪いというか、
むしろ不安定な関係だったんですね。

というのも、幼少時代に良く効かされていた台詞がありまして、


「女は弱い」

「女は家庭を支えるものであり、社会で働く存在じゃない」

「女は○○であるべき」

etc...




始めは、そんな言葉を聞いても

「あっそ。」
「ふーん、そーなんだ~」

程度にしか聞いていないように思っていましたが、

いつのまにか、自分でも気が付かないうちに
同姓でありながらも


「女はすぐ群れたがるからうっとうしい」

「自分ひとりでは何も行動できないくせに」

「女はすぐメソメソするからうざい」

「陰口しかいえないバカ」



など、数え上げたらきりがないほど女性蔑視の言葉を上げるようになっていきました。

と同時に、自分の女性でありながらも女性であることに対する抵抗感、
ふがいなさもも根付いていました。


「自分は女だから弱いんだ」

「女だから○○なんだ」

「女は~」



ハッ!!


これじゃあ、父親と全く同じじゃないか!!(驚愕)




築いたときには時すでに遅し。
自分もいつのまにか、父親と同じ思考で女性を蔑視していたのです。




今の自分なら、女をバカにする発言をしたなら即


「てめぇ、何時の時代の話してんだ?」


と迷わずさらっと言い返せますが、当時の幼い頃だととてもじゃないが、
親の言い分に口出しできなかったし、ましてやなんて反論したらいいか言葉が浮かばない。


これってある意味卑劣極まりない行為ですよね。今思い返してみると。

さらにたちが悪いのは、当の本人に子供に言うべき言葉じゃない、
子供に刷り込まれる"マイナスの言霊"という自覚すらないところなんですよね… ハァ;


で、思い返すと改めて腹が立ってくるのでここまでにしますが、
こんな言葉を子供に聞かせるとどうなるか?ということなんですが、

先ほどのように、いつのまにか自分が父親と同じ「性別にたいする蔑視」が
刷り込まれてしまうのです。

…え?言葉を浴びせるだけで?



はい、そうです。

たったこれだけの言葉で、こんなにもセルフイメージに植えつける力ってあるんですよ。実際。
一見、言葉だけでそんなに自己暗示が簡単にかかるのか?って思うでしょう。


よく、某カルト集団や巷でニュースになっていた某宗教団体でよく聞く言葉があると思いますが、


"マインドコントロール"
っなんかが一番分かりやすいと思います。



無垢で純粋で殆ど頭に余計な情報が少ない子供の分だけ刷り込みやすい。

よく、お隣の暑苦しい国なんかが分かりすいでしょ?w
反日でいっぱい刷り込ませてる例が分かりやすいかな(笑)

あと、精神的に弱っている人。
病気や不治の病、借金苦など追い詰められている人もそう。

とくにこういう状態こそ危ない。





さて、話が脱線しかけているので親の言葉により刷り込まれてしまう話に戻しますが、
刷り込みにより、ここで子供は無意識に「自己決定」をします。


「そうか、自分は女だから弱いんだ」



から私の場合、



「女は弱いからこそ強くなる必要があるんだ」



と考え、そこから男に対する反骨精神が芽生え始め、

今日男性がまだ多い仕事であるCGデザイナー(別称:ITドカタ)で
体力仕事をするに至っているというある種、皮肉?な経緯があります。

↑とはいえ、これは少々強引な意味づけになったかもしれませんが…^^;



上記の反骨精神を植えつけた反面、女性というセルフイメージが著しく低いために
自分の行動・しぐさ、しゃべり方にさばさばしたところやがさつなところなど
らしくない面があり、いまだに自分に自身が持てない原因となっています。


いまだに相変わらず精神が不安定なため、心療内科とカウンセリングが
日課となっており、おかげさまで薬と精神的な問題においては知識が増えましたが…


無意識に暗示をかけることとなり、今後生きていく上で人生の選択をする中で
さまざまな影響を与えていくこととなるものを、前のブログで"人生脚本"と書きましたが、

言葉によってはプラスの報告にはたらくこともありますが、わたしのように自己イメージ(女性性)に
対するネガティブイメージを植えつけてしまうところが"人生脚本"の恐ろしさでもあります。


あなたの人生脚本は変えられる―心の平安を取り戻し成果をうむ最強のメンタルトレーニング

中古価格
¥99から
(2014/11/5 01:13時点)





ただ、自身の場合はまだ精神的な虐待とは言いにくいレベルで済んでいただけ
恵まれているほうで、不満を言っても罰が当たるくらいだと思いますし、

もっとひどいケースだと親からのネグレクトや、言葉の暴力を日ごろ浴びて精神的な虐待や
肉体的な虐待も入っている人など大変な傷を負っている人はかなりの数でいるわけで、

心のケアに相当な時間がかかることを考えるとやりきれないものがあります。



精神的な不安の根源は、やっぱり家庭環境からスタートしているのが殆どです。



だからこそ、言葉の力をなめてはいけない。
”言霊”なんてことばがあるくらいだから、昔の人は良く知っているもんだと改めて思います。




さいごに、親御さんは特に気をつけてほしい。

代々親から引き継いだ口癖や行動・生活習慣や癖からにじみ出る何気ない行動が、
実は子供に大きく影響を与えていることってことに。

とはいえ、やっぱりそれが”無意識に”おこなわているから自覚しにくいし、
ましてやそんなこと気にせずにモラルもクソもなくやっちゃってるDQN親なんて始末が悪いよね。

しかし、それら全て含めて親子の宿命といわれてしまうとどうしようもないけれど。
所詮他人とはいえ、それが他人にも降りかかるから勘弁してくれよって話で。


ああ、やっぱり難しい問題だな。

あなたの「隠れネガティブ」を解消する本: あと一歩、踏み出せる自分に変わる (単行本)

新品価格
¥1,404から
(2014/11/5 01:11時点)


関連記事

一人さまよっていた時期について

こんばんは。

今回はタイトルが意味深ですが、一人単独で
しばらくさまよっていた時期がありました。

別に危ない薬吸ってたわけじゃないですよ、
念のため言っておきますが(汗);


今は、全くないといえばそうですが、
当時は心の拠り所のない、当てのないところへ歩が進む限り歩き続けていました。

夢遊病のようにというのは少しオーバーですが、それくらいに適当に目的地も当てもないまま
時間が許す限り、消化するためだけに歩いていたように思います。


たしか、それが今からおよそ9年前になるでしょうか。

一応、他の時期にも歩き回っていたときがありますが、それはあくまで
時間に余裕があった学生時代のことなので今回は社会人時代のみ取り上げるとします。


では、これが普段の癖なのか?ただの日課あるいは趣味なのかと問われると、
決してそうではありません(汗)。

ただ、仕事で行き詰ってたり悩んでいたときは空気を吸うために散歩をする程度であれば
ありますので誤解なきよう。


一応、最初に書いたように”心の拠り所がない”というところがありまして、
それが一体何なのかは、その当時が言葉に上手く表せませんでした。

当時は何でそんなに気持ちがおぼつかないような、漠然とした不安というか、ふわふわした気持ちで
落ち着けなかったのか分からずに、ただひたすら歩き続けるという行動でしか自分をコントロールできなかったのです。


皆さんは、そういったことがあったかどうかは分かりませんが、
この「自分でも良く分からない」気持ちで不安のまま
しばらく過ごす時間ってとっても苦痛だと思うんですよね。

はい、当時は運動代わりとしてあまり深くは考えていませんでしたが、
とにかく不安と持ち前の空想癖?で何とか乗り越えていました。


では、そもそもこの”心の拠り所”がないとは、どういう状態なんでしょうか?ってことで。



より‐どころ【▽拠り所/▽拠】
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/228537/m0u/

1 頼みとするところ。支えてくれるもの。「心の―」「生活の―を求める」
2 ある物事が成り立つもとになるもの。根拠。「判断の―を明らかにする」


わざわざ辞典まで引っ張ってきてまで載せる意味があるのかどうかはさておき、

人によっては”友人””親””恋人””子供”など、
共通項として「人間関係」があがりますよね。


しかし、私の場合は肝心の「人間関係」を築くことが下手糞だった。

言うまでもないですが、こういった人間は必ず至る場所でも
人間関係につまずきます。

ただ、ではそういったことを社会人の初めから少したった時期までも、すぐに気づけなかったか?


その理由については、自身のプライベートなことをさらけ出すことになるので(既にさらしているようなものですが)、
詳しい話の続きは次回にしたいと思います。


ではまた。

人間関係づくりトレーニング

新品価格
¥1,944から
(2014/10/30 02:08時点)




人間関係が楽になるアドラーの教え

新品価格
¥1,512から
(2014/10/30 02:07時点)


関連記事

行動するにも「期限をもうけて」「決める」事が大事

こんばんは。
今回もよろしくお願いします。


皆さんは今の自分に満足しているでしょうか?
そもそも満足している人がこちらに覗き込んでいる人のほうが少ないのかもしれませんが…

一応敢えて聞いてみたかったのです。

というのも、自身のこれまでの悩みは自分自身の性格そのものが嫌いだから受け入れられずに
中年の歳(もう今月で3○歳;になりましたが)になっても、いまだにぐじぐじと情けなくも
ずっと一人で悩んでばかりいて、一向に改善策を練ってもすぐに元に戻ってしまっています。


結局、こういう人は嫌いな自分が好きでいたい、安心で痛いという深層心理が働いているんでしょうね。
だから、結局変わることに対する変化が怖くて何も出来なくなり、ずっと不満たらたら言っている。

早速、そんな深層心理を暴くような記事がありましたので掲載を。↓

「変わりたい」人が変われないワケ
性格を決めるのは「わたし」

http://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20140708/268312/?rt=nocnt


いっそのこと、そんな嫌いでだめ人間名自分のままで生きて言ったらどうか?っていう提案もありなんですが、
自分から他人から見ても、こういうのって客観的に見てもイライラさせられることになっている。


因みに、もうこの同じパターンでやることなすことが通用しない時期に既に入っているんですが、
いかんせん、自分の悪い癖として、


すぐに行動できない

結果的にスタートせざるを得ないのに時間を無駄に消費したまま行動をやっと始める

チャンスを逃す



という、典型的なだめなパターンを踏んでいるのが既に見えているにもかかわらず
現状維持というオチです。



こりゃ、だめに決まってますわ。


世の中の成功している人の共通として「行動が早い」ことがあげられます。
時間も金と同じように決めたら即投資というアクションが早い。

一方、行動が遅い人・或いは時間を先延ばしする人は何時まで立っても行動しない。

そんな人の多くの口癖が「いつか」「そのうちに」。

「いつか」「そのうち」といっていても、"それ"は期限を決めない限り
いつまでたっても先延ばしで何もできない訳です。

大事なのは、それを何時までやるのかを"決める"こと。

「けど」「もし失敗したら…」(ry
またここで言い訳のオンパレードが始まる人。


……

そういう人はね、もうほっといてやるしかないのかもしれません。



「あんた、変わりたいんじゃないの?!」

口だけならいくらでも言えるわ。そりゃ。
けど、肝心の行動が伴ってなきゃ何も進むわけがないだろう。

じゃあ、そのまま何もしないで一生過ごしていろ!





そう、わざわざ他人にしかってほしいのでしょうかね?
単なる甘えなんですよね、結局は。

現状維持しようと必死になっているうちに、価値観がどんどん狭くなり
次第にそこから抜け出すことすら困難になってくる。


生物学的に変化できない動物は滅びる運命にありますよね?
進化論でしょっちゅう聞くパターンですが。


人間にはホメオスタシス(恒常性)というものがあり、

"生まれながらに体に備わるもので、環境の変化に対して自分の体内環境を
「ある一定の範囲に保とうとする」する現象"のことをいいますが、

体内を初め、なれない環境に身をおいたときや体温変化など外的な変化から受けたときに
元に戻そうとする働きが生じます。

参考
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%81%92%E5%B8%B8%E6%80%A7

そういった人間に備わった機能により、心理的に変化を恐れるのは当たり前のことなので、
本来そこまで厳しく変われ!ということが本来無茶な言い分なのかもしれません。


ですが、ここで一生変わらないと選択したら当たり前ですが一生変われません。

もし、あなたに少しでも現状から抜け出したい、代わりたいという気持ちがあるのであれば、
否、大半の人がみな変わりたいという思いを持っているはずですので、いつもと異なる道を歩いてみたり、

普段読んでいるジャンルを変えてみたり、食材に変化を入れてみるなど小さいことでもかまいませんので
少しずつ取り入れていって慣れてみてください。

ただし、これを強制的に考えていたら苦痛となって続かないので、なるべく
心からワクワクすることを前提に、「楽しみながら」続けられるものから始めてみてください。

ちなみに、私は最近、こちらから手始めに始めてみることに決めました^^;

7日間で身につける! アドラー心理学ワークブック

新品価格
¥1,080から
(2014/10/29 02:44時点)


関連記事

自分に自信を持つことについて

こんばんは。

ブログを書く時間に最低30分もしくは1時間かけ、週5日をペースに欠かさず続けるとして、それを年単位で260記事を目指そうとして早くも挫折しそうになっております。


いや、うそつきました。ごめんなさい


そんな甘い考えでブログやってんじゃないよ!なんて
自分を律しているうちに(その前に)困ったことに。

今年から既にあったんですが…


体調不良で寝込んでおりますorz


自分にだめだしネガティブな思考で首を絞め続けているうちに体が

「あ、そう。さっさと死にたいんだね。
じゃあ不調にどんどんおいこんでやんよ、このデブ」



といわんばかりにみるみる結構と生活習慣が悪化し、

”思考は実現化する”という言葉のとおり、
結局自分の体調を悪くするというある種「ドM」的行為な方向にころんでおります。


ええ、決してよい子はまねしちゃだめですよ。
てか、そんなあほな事はよほどのメンヘラでなければしないか…

-----------------------------------------------------------------
前置きが長くなりましたが、今回は「自信」について書きたいと思います。


早速、グーグル先生で”自信 意味”というキーワードでググると
真っ先に表記されるのがWikiニキというww

一発目にでかでかと表記されるわけですが、

「自信(じしん、Confidence)とは
自己を信頼する気質、徳目である。」



とあります。

まぁ、巷でもフィクションでも何でも良く耳にしますが、

「自分に自信を持てよ!!」
なんてアツい台詞を聞きますし、シンプルかつポジティブな響きがありますね。

じゃあ、自信を持つってどういうこと?
と、かつての自分または今の自分に対しても言えることですが、根拠のないものをなんとなく漠然と自分はやれると空元気に振舞ってでも演じることなのか?なんてクソ真面目に考え込んでしまうほど自信というのがいまだにもてなかったりします。

ヤフー知恵袋でみつけたもの↓
自分に自信を持つってどういう意味ですか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1018218670


ここで、ベストアンサーなるものを見ると、
「ありのままの自分をうけいれることだ」と思います


と、ア○と雪の女王のテーマソングが咄嗟に脳内再生される言葉が書かれてあります。


けど、これって案外難しいのかなと。
子供時代にトラウマや挫折体験を多く持っている人にとっては。

もうこれは過ぎたことだし、これをバネに経験として活かすんだ!
と前向きに考えれば一番いい方法なんですが、

人間、本能的に"不安材料を消し去りたい"という心理が働きやすいため、
どっちにしてもネガティブな思考に陥りやすかったりしますし、

しかも、普段一人で過ごし足りする人や、何らかの病気などで寝込んでて夜に深く考え込む習慣が
付いている人だとさらに気持ちの切り替えするのに厳しい環境となりますしね。

-----------------------------------------------------------------
【では、自信ってどこからきてどこで得るの?】

殆どの方って、自信なんて最初から意識してつけてきたものじゃないことは言うまでもないですよね。

皆誰もが同じスタートラインにたって、環境の違いはあれど
同じ時間の中でその人が「経験」「体験」してきたことそのもの
自信の糧となっていますよね。

そもそもこのブログを書いている私自身も、かつて小さい頃には
親や他人に何か言われるまでなく本能的に(あるいは自発的に)絵を描き始めて絵が上達していき、その延長線上で美術大学へ進学し、そのままデザイン系へ就職した流れもあるので、これも自信としてもっていいことだと改めて思います。
まぁ、後からそれすら嘆き始めることとなるのですが…^^;

ただ、これらの経験から日常的に当たり前のように出来ると、今度はもっとできるようになりたいと欲を膨らませていろいろなことにチャレンジしますよね。


そして、挫折を必ずどこかで覚えるということに…

・自分の周りにもっとすごいヤツがいて「自分には到底無理だ」と思い始める
・今度こそと別の分野に手を出して挑戦するも、あえなく挫折
・仕事を覚えてある程度ベテランの領域になったと思いきや、
致命的なミスを犯してしまい、信頼を失う
・人間関係で躓き、次第に人に会うのも怖くなり、家にひきこもる…etc...


で、ここで思うわけです。

「あれ?自分は一体どこで間違えた?」
※ピンポンのアクマの心境と同じ

今まで進んできた道に間違いがないと信じて生きてきたのに、何でこうなるわけ?
一体何が悪かったの?

何でここでつまづくんだよ…怒




まぁ、これは人間の宿命なんでしょう、生きているうちに絶対に避けられないことなんだと
今では半ばあきらめています。

問題は、挫折したものの再起するためにどう行動するか。

ここが今後生きていくうえで大事になります。

ただ、自分もその挫折体験をずっと引きずって気持ちの切り替えが上手くできるほうではないため、この辛さは自身が一番良く分かっており、いまだに乗り越える作業の真っ最中であります。

そして、もっともつまずきやすい点として、

・挫折体験により、同じ鉄を踏むまいという拒否反応により、行動に制限がかかる

・行動が億劫になり、行動範囲が狭くなる

・行動が狭くなるため、価値観も同時に狭くなり、ひきこもりやすくなる


という悪循環により、今の私のように(あくまでひとつの例に過ぎないですが)精神的に病んで自己管理を怠り始め、生活習慣が乱れてループにはまってしまいます…:


一人暮らしだと、この危機感の薄さがもっとも致命的なのは言うまでもないですが…


-----------------------------------------------------------------
【挫折した後、自信を取り戻すには?】

これは、人間関係でも良く言われることですが、

"人を傷つけるのが人間であり、傷を癒すのもまた人間"

という言葉があるように、

”行動で失敗したなら、行動で取り戻す”

しかないのだと思います。

というのも、最初に書いたように
子供時代に何の根拠もなしに自分の「したい」という思いだけで行動してたわけでしょ?

欲求に沿って「行動」したから「できる」ようになったわけで、
最初から自信なんてなかったし、挫折は初めから「意識していなかった」

もちろん、今の自分たちは既に大人で、いくらかの経験ですれてしまい今までの経験を照らし合わせる癖が付いているため、「過去の経験」自体が行動にブレーキをかけてしまうことがよくあるわけで、

おまけに年齢という体力制限の壁があるし、できることが限られてくるし。

だから、ここで「できない」理由をいくらか挙げて「しない」という選択を取り、
結果的に行動しなくなる



うん、それはよくわかります。

けどね。
ここで止めたら終りなんですよ。

※某バスケ漫画の「ここであきらめたら試合終了ですよ」ってとこですね。

やめなければ終わらない。



人間、諦めが肝心なんて言葉もあるけど、
それは今回のケースとは使う内容が違うのであえて例は持ち出しませんが、

人間いずれ死ぬんだし、やめようと思えば何時だってやめれるんですよ。

要は、今まで保ってきていたペースを緩やかにしてでも行動をつづけることでも続けられるならそれでいいわけです。

ただ、今の私のように飽きっぽく、
「あ、やーめた」なんて簡単に投げ出すようじゃぁ、
挫折を乗り越えなきゃならないときにいざって時にまた躓くわけです。

そして、楽な選択を取りたがるようになるw
それが、今の私であるとorz

”思考は実現化する”というものを侮ってはいけないんだなと痛感します…orz

つまりは、自分が楽になりたいから行動しないという選択を自ら選んだ結果。

ある種、自業自得とはいえど、
ただ、今は変に自分にだめだしをして追い詰める時期じゃないんだと認識し、
体を休ませることに専念すべきだというメッセージとも取れる。

自信が公言しているとおり、生真面目なクズということもあって、
人間、休む時期は必要さとケセラセラの精神でやり過ごすようにしないと体が持たない。


今、やるべきこと。

無理すんな。今のネガティブ思考はゴミだ。
考える暇があるなら休むための”行動”をしろってことだ。



さいごに、面白い記事を見つけたのでリンクします。↓

「自信」という意味不明な言葉が嫌いだ。
https://medium.com/@shujitanaka/9b2b1170117e

実は、某メガネの会社(知名度は良く分からないですが;)の社長のブログなんですが、

行動するにも時間制限ってものがあるし、
それをやるにも期限を決めて具体的に行動に取り掛かるという流れだと思うんですが、

社会人でもよくやってしまう一例で「自信をもてたら~」という前置きならぬ言い訳を繰り返すうち、結局”やらない”というオチになるのってよくあると思います。

実際、自分も良くそれに陥っていますorz

それで、ああ、わかるわかるわ~なんて共感しながら読んでおりました。

今回も長くなりましたが、ここまで読んでくれた方(がいましたら)ありがとうございます。
関連記事
最新記事
プロフィール

きすく

Author:きすく
■動画職人(アマチュア)

・年代(バブルはじけた直前)

・血液型で人を選別する人間は嫌い

 (4つの型で人間が選別できるほど単純か?)

・好きな映画(ジャンル)、本
 主に考えさせられるもの、ミステリー(謎解き)、ドキュメンタリー、サスペンス、ホラー系、一部SF
「2001年宇宙の旅」「メメント」「SAW(Ⅰ)」「AKIRA」「MEMORIES」「鴨川ホルモー」

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
4556位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
718位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。