スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生真面目クズからの改善編 ストレスファインダーのその後

こんばんは。

今日はやけに冷え込んで風邪も強かったですね。
みなさま、お体は大丈夫でしょうか?

因みに私はあまり人の気を遣っている場合じゃないのに
何聞いてんだっていう状態ですが(汗)


さて今回は、こちらのブログで診断した"ストレスファインダー"についての
続きを書きたいと思います。
http://yononaka1gochiru.blog.fc2.com/blog-entry-57.html

まだ本の一連を軽い程度に目を通した程度ですが、
とりあえず気になった点のみピックアップしたいと思います。



■全ての資質が必ずしも自分に当てはまらないのはなぜかという問いかけについて

上記のリンク先で書いたことですが、

間に受けても仕方が無い――"結局は自分の気持ち次第"

という自身の答えとは別に、既に紹介した本にあった問いかけですが、


これについては

”34個の資質は現実には存在せず、あくまで普遍的な資質(パターン)の
違いを統計的に出したものであり、概念に過ぎない”

と前もって断りが書かれている後、


”強引に例えるなら

・パターン(模様)の種類に違いがあっても、それらが布地であると分かるということ

・"競争性"の資質で個人ごとに勝つことにそれぞれ満足を得られる焦点が異なるのに対し、
 勝負事に負けて「負けっぷりがいい人」と称されても気に入らないことは皆共通であることと同じ”


と書かれている程度でした。

個人的には納得いくようで行かないといった踏ん切りのつかない感情を抱きましたが、
みなさんは納得しているでしょうか?



■自分の資質が気に入らない場合は、新たに他の資質を開発できるかについて

答えは"No"だそうです(笑)

ストレングスファインダーはしっかりとした研究を重ねて作成された
自信作ということもあってか、被験者に2度テストをした結果、
1回目の測定を1として、測定の相関は0.89と誤差が殆ど無かったようです。

あぁ、残念無念…  チッ

ただ、フォローとして入れている内容では、人生の方向性が新境地で変わった人の例を挙げて
思考回路(資質)そのものは何も変わらないが、環境を変えて新たな欲求や求められる行動
においては自身の新たな強みを手にすることが出来るといった点でした。


■測定を2,3度試したくなる人がやっぱり出てくる?

それは紛れも無く私のことでしょう(笑)

やっぱり私のほかにも同じことを考えている"ひねくれもの"がいるようで、
何度屋っても差は変わらず、仮に2,3個資質が変わったとしても、あなたの思考
回路そのものは変わらないからあきらめなさいと遠まわしに諭している点も
挙げておきます(苦笑)。


■自分の弱みは克服すべきか?又、どうやって対処すればいいのか?

先ず最初に自身のとって何が弱点なのかを知ることとから始まり、
仮に弱点が浮き彫りになってしまう不可抗力な環境に身をおいてしまった場合、

その弱点が

「技術的」「知識的」「才能的」な面のどれか

を見極める必要があるそうです。


そのためにも、消去法として「技術」および「知識」面をひたすら磨くことを続け、
それでも成果が見られない場合は「才能」が欠けているとあきらめ、すっぱりやめる。


ただ、これも仕事柄そうもいかないということもあるだろうから、
なかなか難しいところがあるのも事実ですよね。

本文では、以下の方法で試すようにアドバイスしていました。

①少しでもよくする
②サポートシステムを作る
③才能の力で弱点に打ち勝つ
④パートナーを見つける
⑤とにかくやめてみる


ただ、注意してほしいのは、これらがあくまで強みの障害となっている
弱みへの対処法に過ぎないということです。


■最後に自分を生かして人生の成功をつかんでいる人

最後に、これが一番自身にとって痛い答えだったのですが、
結局のところ、自分を資質を生かして人生の成功をつかんでいる人の共通点として、
「素直さ」を指摘されているところです。

あれこれ自分の行動を抑制する言い訳を考えずに、
ただ目の前に愚直にでもひたすら行動を続けたため
結果的に目標にたどり着き、成功に至ったというわけですね。

ちなみにこれはプロのスポーツ選手や、自己実現をしている人の共通点なんだそうです。



…さて、ここで何か気づきませんか?
ひたすらやりたいことに向かってがむしゃらに突き進む行動をするといえば…


そう。「子供」ですね。
彼ら彼女らはそういった純粋な"素直さ"をそのまま生かして行動に至っているといえます。

又、人間のように物事を複雑にすることなくひたすら生きることに突き進めていく「動物」もそうですね。

世の中のことに対して、いちいち面倒なことを増やして壁を作っているのは結局私たち自身であることが分かります。

"努力は霧中にかなわない"

まさにこの一言につきますね。


それに、私自身これまでのブログが全てを現しているとおり、
"生真面目系だが内面はやる気のないクズ"であり、

何らかの強い動機や理由で強制的に追い込まれない限りは
なかなか手がつけられないという困った性格があるため、
行動に出遅れが出てしまうハンデを持っています(マインドブロックが原因といえますが)。

ですが、既に前より宣言してしまったこととして
「自分の性格(意識)を変える」というある意味無謀な計画を自ら立てた以上、やると決めたからには実行するより他にないわけでして、

もう後戻りは出来ないところまで来ている状態です。
まぁ、読んでくださっている人がいる中、こんなことを書いてしまっては何ですが

「お前の事情なんか知ったこっちゃねえょ」

という、高みの見物でかまえて見ながら暫く読んでいただくのもありかと思います…

もちろん、あまりいい気分では無いですが(汗)



本日はここまでにしたいと思います。

次回は、(ようやく)アダルトチルドレンについて話をしたいと思います。

ではまた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

きすく

Author:きすく
■動画職人(アマチュア)

・年代(バブルはじけた直前)

・血液型で人を選別する人間は嫌い

 (4つの型で人間が選別できるほど単純か?)

・好きな映画(ジャンル)、本
 主に考えさせられるもの、ミステリー(謎解き)、ドキュメンタリー、サスペンス、ホラー系、一部SF
「2001年宇宙の旅」「メメント」「SAW(Ⅰ)」「AKIRA」「MEMORIES」「鴨川ホルモー」

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
5032位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
806位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。