スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

要領悪い人の対処法 その1

こんばんは。
今日もよろしくお願いします。

さて、前のブログでは”アダルトチルドレン”について
書くというお知らせをしていたのですが、

今回は事情により急遽”要領悪い人の対処法”について
話をしたいと思いますでご了承ください。


さて、皆さんは要領は良い方でしょうか、悪い方でしょうか?
ちなみに私は"明らかに残念"といわざるを得ないほど要領が悪い方です。
全く自慢できないですが…orz

ここからは、私の残念なケースと照らし合わせ、対処方を考えていく
という内容で進めていこうと思います。


■要領が悪い人の共通点

要領が悪い人には

・不器用

・頑固

・視野が狭い

・緊張度が高い


が圧倒的に多いです…。

ただ、悲しいことに自身にもあてはまりまして、一発で性格を変えられるような
魔法があればどれだけ金を積んででも手に入れようと思うくらい望んでいますorz



■偏りがありすぎて要領が悪い人の例(本人のケース)

以下は、私の例ですが、社会人またはバイト時代早々、
自身が要領がいかに悪いかをまざまざと見せ付けられる事となった例を挙げます。


・優先順位を決めて、即取り掛かれない

・予定外の作業が入ったときに、臨機応変に対応できない

・仕事モードと休憩時間に入る時までが曖昧である(緊急の場合を除く)

・各作業の工数と期限を考慮し、具体的にここまでで仕上げるといった
 明確な返答が出せない

・相手の話した内容に沿って、的確に話を理解して取り掛かれないことがあり、
 二度手間になってしまう


思い返せば。すでに子供の頃から兆しはありました。


・身の回りの状況がつかめない子だった

・興味のないことにはひたすら集中できなかった

・得手、不得手が極端であること


これについては、自分自身が何よりもショックだったのですが、
他の人が出来ることが、時間をかけてようやく実につけたということでした。

たとえば、言葉だけで指示を仰ぐ作業が大半ですが、私は実はこの対処がどうも
平均の人たちよりも低めのようで、今でも作業に躓いてしまうところがあります。

反面、図面やイラストなどと同時に説明を受けると視覚的にイメージしやすいためか、
言葉だけのときよりもミスは低い方でした。

でも、大半の仕事は”言葉で伝えてその場で判断して対処する必要がある”し、
時間に制限があるためもたもたしていられない。

かといって、現場の先輩たちの時間を奪ってはいけないし、
早く自分で仕事を覚えないとと気が焦ってしまう…。

けど、やはり言葉だけでは失敗率は他の人より高いことは避けられない……
はっきりいって自分を見損なったというか、失望しましたね。


なぜ、自分だけ周りの人より言葉の認識が悪いのか…

もしかして自分は「発達障害」じゃないのか…?


これが発端で、私はカウンセリングを含めて心療内科を訪ねることになるのでした。

※のちの心療内科に通い続ける話は別途プロフィールにでも描きたいと思います。



■問題点の解決のために手がけたこと

そこで自身の例を元に、どのようにして対処したかを描きたいと思います。

ちなみに、私の陥りやすいパターンは

○パターンその①
先輩より指示され、作業に当たる

言われたとおりに舌と思えば解釈ミスであることが発覚

再度言われた内容を聞き、やり直し

それでも異なるため、またやり直し

以下同様(ry

※以下はこのようなケースは少くなっています(かつての新人時代)

先輩、次第にイライラし始める
「同じ事を何度も言わせるな」

さらに自己嫌悪


○パターンその②
ちょっとした事で慌てる(パニック状態になる)
「ちゃんと対処しなければ…」

冷静に対処できないために些細なミスを犯す

先輩に注意
「きおすくさん、焦りすぎ」

自己嫌悪

後悔をしても反省はしないまま同じパターンを繰り返す
※以下同じ


という2パターンにより、
自身が"テンパり屋さん"ということが導き出されます。


というわけで、今後は現在会社の先輩方にも自身の特性を説明し、
二度手間にならないように自身の方からその場ですぐ復唱し、

ノートに内容を理解しているか証明するためにも絵に描くなどして
確認してもらうというように対処をしました。

こうすることで、理解者がいるだけでも気持ちとしても全く違いますし、
対処するにもミスが減らせるということもできるので助かっています。


では、今回はここまでにしたいと思います。

次回は、要領が悪い人が挫折感と自信喪失に陥ったときの対処法を挙げたいと思います。

それではまた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

きすく

Author:きすく
■動画職人(アマチュア)

・年代(バブルはじけた直前)

・血液型で人を選別する人間は嫌い

 (4つの型で人間が選別できるほど単純か?)

・好きな映画(ジャンル)、本
 主に考えさせられるもの、ミステリー(謎解き)、ドキュメンタリー、サスペンス、ホラー系、一部SF
「2001年宇宙の旅」「メメント」「SAW(Ⅰ)」「AKIRA」「MEMORIES」「鴨川ホルモー」

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
6148位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
951位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。