スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人さまよっていた時期について

こんばんは。

今回はタイトルが意味深ですが、一人単独で
しばらくさまよっていた時期がありました。

別に危ない薬吸ってたわけじゃないですよ、
念のため言っておきますが(汗);


今は、全くないといえばそうですが、
当時は心の拠り所のない、当てのないところへ歩が進む限り歩き続けていました。

夢遊病のようにというのは少しオーバーですが、それくらいに適当に目的地も当てもないまま
時間が許す限り、消化するためだけに歩いていたように思います。


たしか、それが今からおよそ9年前になるでしょうか。

一応、他の時期にも歩き回っていたときがありますが、それはあくまで
時間に余裕があった学生時代のことなので今回は社会人時代のみ取り上げるとします。


では、これが普段の癖なのか?ただの日課あるいは趣味なのかと問われると、
決してそうではありません(汗)。

ただ、仕事で行き詰ってたり悩んでいたときは空気を吸うために散歩をする程度であれば
ありますので誤解なきよう。


一応、最初に書いたように”心の拠り所がない”というところがありまして、
それが一体何なのかは、その当時が言葉に上手く表せませんでした。

当時は何でそんなに気持ちがおぼつかないような、漠然とした不安というか、ふわふわした気持ちで
落ち着けなかったのか分からずに、ただひたすら歩き続けるという行動でしか自分をコントロールできなかったのです。


皆さんは、そういったことがあったかどうかは分かりませんが、
この「自分でも良く分からない」気持ちで不安のまま
しばらく過ごす時間ってとっても苦痛だと思うんですよね。

はい、当時は運動代わりとしてあまり深くは考えていませんでしたが、
とにかく不安と持ち前の空想癖?で何とか乗り越えていました。


では、そもそもこの”心の拠り所”がないとは、どういう状態なんでしょうか?ってことで。



より‐どころ【▽拠り所/▽拠】
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/228537/m0u/

1 頼みとするところ。支えてくれるもの。「心の―」「生活の―を求める」
2 ある物事が成り立つもとになるもの。根拠。「判断の―を明らかにする」


わざわざ辞典まで引っ張ってきてまで載せる意味があるのかどうかはさておき、

人によっては”友人””親””恋人””子供”など、
共通項として「人間関係」があがりますよね。


しかし、私の場合は肝心の「人間関係」を築くことが下手糞だった。

言うまでもないですが、こういった人間は必ず至る場所でも
人間関係につまずきます。

ただ、ではそういったことを社会人の初めから少したった時期までも、すぐに気づけなかったか?


その理由については、自身のプライベートなことをさらけ出すことになるので(既にさらしているようなものですが)、
詳しい話の続きは次回にしたいと思います。


ではまた。

人間関係づくりトレーニング

新品価格
¥1,944から
(2014/10/30 02:08時点)




人間関係が楽になるアドラーの教え

新品価格
¥1,512から
(2014/10/30 02:07時点)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

きすく

Author:きすく
■動画職人(アマチュア)

・年代(バブルはじけた直前)

・血液型で人を選別する人間は嫌い

 (4つの型で人間が選別できるほど単純か?)

・好きな映画(ジャンル)、本
 主に考えさせられるもの、ミステリー(謎解き)、ドキュメンタリー、サスペンス、ホラー系、一部SF
「2001年宇宙の旅」「メメント」「SAW(Ⅰ)」「AKIRA」「MEMORIES」「鴨川ホルモー」

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
6819位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
1052位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。