スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分に自信を持つことについて

こんばんは。

ブログを書く時間に最低30分もしくは1時間かけ、週5日をペースに欠かさず続けるとして、それを年単位で260記事を目指そうとして早くも挫折しそうになっております。


いや、うそつきました。ごめんなさい


そんな甘い考えでブログやってんじゃないよ!なんて
自分を律しているうちに(その前に)困ったことに。

今年から既にあったんですが…


体調不良で寝込んでおりますorz


自分にだめだしネガティブな思考で首を絞め続けているうちに体が

「あ、そう。さっさと死にたいんだね。
じゃあ不調にどんどんおいこんでやんよ、このデブ」



といわんばかりにみるみる結構と生活習慣が悪化し、

”思考は実現化する”という言葉のとおり、
結局自分の体調を悪くするというある種「ドM」的行為な方向にころんでおります。


ええ、決してよい子はまねしちゃだめですよ。
てか、そんなあほな事はよほどのメンヘラでなければしないか…

-----------------------------------------------------------------
前置きが長くなりましたが、今回は「自信」について書きたいと思います。


早速、グーグル先生で”自信 意味”というキーワードでググると
真っ先に表記されるのがWikiニキというww

一発目にでかでかと表記されるわけですが、

「自信(じしん、Confidence)とは
自己を信頼する気質、徳目である。」



とあります。

まぁ、巷でもフィクションでも何でも良く耳にしますが、

「自分に自信を持てよ!!」
なんてアツい台詞を聞きますし、シンプルかつポジティブな響きがありますね。

じゃあ、自信を持つってどういうこと?
と、かつての自分または今の自分に対しても言えることですが、根拠のないものをなんとなく漠然と自分はやれると空元気に振舞ってでも演じることなのか?なんてクソ真面目に考え込んでしまうほど自信というのがいまだにもてなかったりします。

ヤフー知恵袋でみつけたもの↓
自分に自信を持つってどういう意味ですか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1018218670


ここで、ベストアンサーなるものを見ると、
「ありのままの自分をうけいれることだ」と思います


と、ア○と雪の女王のテーマソングが咄嗟に脳内再生される言葉が書かれてあります。


けど、これって案外難しいのかなと。
子供時代にトラウマや挫折体験を多く持っている人にとっては。

もうこれは過ぎたことだし、これをバネに経験として活かすんだ!
と前向きに考えれば一番いい方法なんですが、

人間、本能的に"不安材料を消し去りたい"という心理が働きやすいため、
どっちにしてもネガティブな思考に陥りやすかったりしますし、

しかも、普段一人で過ごし足りする人や、何らかの病気などで寝込んでて夜に深く考え込む習慣が
付いている人だとさらに気持ちの切り替えするのに厳しい環境となりますしね。

-----------------------------------------------------------------
【では、自信ってどこからきてどこで得るの?】

殆どの方って、自信なんて最初から意識してつけてきたものじゃないことは言うまでもないですよね。

皆誰もが同じスタートラインにたって、環境の違いはあれど
同じ時間の中でその人が「経験」「体験」してきたことそのもの
自信の糧となっていますよね。

そもそもこのブログを書いている私自身も、かつて小さい頃には
親や他人に何か言われるまでなく本能的に(あるいは自発的に)絵を描き始めて絵が上達していき、その延長線上で美術大学へ進学し、そのままデザイン系へ就職した流れもあるので、これも自信としてもっていいことだと改めて思います。
まぁ、後からそれすら嘆き始めることとなるのですが…^^;

ただ、これらの経験から日常的に当たり前のように出来ると、今度はもっとできるようになりたいと欲を膨らませていろいろなことにチャレンジしますよね。


そして、挫折を必ずどこかで覚えるということに…

・自分の周りにもっとすごいヤツがいて「自分には到底無理だ」と思い始める
・今度こそと別の分野に手を出して挑戦するも、あえなく挫折
・仕事を覚えてある程度ベテランの領域になったと思いきや、
致命的なミスを犯してしまい、信頼を失う
・人間関係で躓き、次第に人に会うのも怖くなり、家にひきこもる…etc...


で、ここで思うわけです。

「あれ?自分は一体どこで間違えた?」
※ピンポンのアクマの心境と同じ

今まで進んできた道に間違いがないと信じて生きてきたのに、何でこうなるわけ?
一体何が悪かったの?

何でここでつまづくんだよ…怒




まぁ、これは人間の宿命なんでしょう、生きているうちに絶対に避けられないことなんだと
今では半ばあきらめています。

問題は、挫折したものの再起するためにどう行動するか。

ここが今後生きていくうえで大事になります。

ただ、自分もその挫折体験をずっと引きずって気持ちの切り替えが上手くできるほうではないため、この辛さは自身が一番良く分かっており、いまだに乗り越える作業の真っ最中であります。

そして、もっともつまずきやすい点として、

・挫折体験により、同じ鉄を踏むまいという拒否反応により、行動に制限がかかる

・行動が億劫になり、行動範囲が狭くなる

・行動が狭くなるため、価値観も同時に狭くなり、ひきこもりやすくなる


という悪循環により、今の私のように(あくまでひとつの例に過ぎないですが)精神的に病んで自己管理を怠り始め、生活習慣が乱れてループにはまってしまいます…:


一人暮らしだと、この危機感の薄さがもっとも致命的なのは言うまでもないですが…


-----------------------------------------------------------------
【挫折した後、自信を取り戻すには?】

これは、人間関係でも良く言われることですが、

"人を傷つけるのが人間であり、傷を癒すのもまた人間"

という言葉があるように、

”行動で失敗したなら、行動で取り戻す”

しかないのだと思います。

というのも、最初に書いたように
子供時代に何の根拠もなしに自分の「したい」という思いだけで行動してたわけでしょ?

欲求に沿って「行動」したから「できる」ようになったわけで、
最初から自信なんてなかったし、挫折は初めから「意識していなかった」

もちろん、今の自分たちは既に大人で、いくらかの経験ですれてしまい今までの経験を照らし合わせる癖が付いているため、「過去の経験」自体が行動にブレーキをかけてしまうことがよくあるわけで、

おまけに年齢という体力制限の壁があるし、できることが限られてくるし。

だから、ここで「できない」理由をいくらか挙げて「しない」という選択を取り、
結果的に行動しなくなる



うん、それはよくわかります。

けどね。
ここで止めたら終りなんですよ。

※某バスケ漫画の「ここであきらめたら試合終了ですよ」ってとこですね。

やめなければ終わらない。



人間、諦めが肝心なんて言葉もあるけど、
それは今回のケースとは使う内容が違うのであえて例は持ち出しませんが、

人間いずれ死ぬんだし、やめようと思えば何時だってやめれるんですよ。

要は、今まで保ってきていたペースを緩やかにしてでも行動をつづけることでも続けられるならそれでいいわけです。

ただ、今の私のように飽きっぽく、
「あ、やーめた」なんて簡単に投げ出すようじゃぁ、
挫折を乗り越えなきゃならないときにいざって時にまた躓くわけです。

そして、楽な選択を取りたがるようになるw
それが、今の私であるとorz

”思考は実現化する”というものを侮ってはいけないんだなと痛感します…orz

つまりは、自分が楽になりたいから行動しないという選択を自ら選んだ結果。

ある種、自業自得とはいえど、
ただ、今は変に自分にだめだしをして追い詰める時期じゃないんだと認識し、
体を休ませることに専念すべきだというメッセージとも取れる。

自信が公言しているとおり、生真面目なクズということもあって、
人間、休む時期は必要さとケセラセラの精神でやり過ごすようにしないと体が持たない。


今、やるべきこと。

無理すんな。今のネガティブ思考はゴミだ。
考える暇があるなら休むための”行動”をしろってことだ。



さいごに、面白い記事を見つけたのでリンクします。↓

「自信」という意味不明な言葉が嫌いだ。
https://medium.com/@shujitanaka/9b2b1170117e

実は、某メガネの会社(知名度は良く分からないですが;)の社長のブログなんですが、

行動するにも時間制限ってものがあるし、
それをやるにも期限を決めて具体的に行動に取り掛かるという流れだと思うんですが、

社会人でもよくやってしまう一例で「自信をもてたら~」という前置きならぬ言い訳を繰り返すうち、結局”やらない”というオチになるのってよくあると思います。

実際、自分も良くそれに陥っていますorz

それで、ああ、わかるわかるわ~なんて共感しながら読んでおりました。

今回も長くなりましたが、ここまで読んでくれた方(がいましたら)ありがとうございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

きすく

Author:きすく
■動画職人(アマチュア)

・年代(バブルはじけた直前)

・血液型で人を選別する人間は嫌い

 (4つの型で人間が選別できるほど単純か?)

・好きな映画(ジャンル)、本
 主に考えさせられるもの、ミステリー(謎解き)、ドキュメンタリー、サスペンス、ホラー系、一部SF
「2001年宇宙の旅」「メメント」「SAW(Ⅰ)」「AKIRA」「MEMORIES」「鴨川ホルモー」

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
6819位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
1052位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。