スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「人生脚本」と「価値観」について

こんばんは。



さて、急な質問ですが。


「自分だけしか分からない悩み・苦痛をもっており、一生他人に理解・共感されないことが決まっていて、

思考が「過去」に縛られたままの人生を生きなければならない」
としたら、あなたはどう思いますか?




これって聞くだけでも苦痛しか感じませんよね。

てか、自殺したくなりますよねぇww




…。

因みに、これはきすく自身が今日まで”思い込んで”生きてきてきた思考のことなんですよ…。



人からしたら、なぜこんな苦痛を思い込んでまでしてんの?って疑問を抱くでしょうが、

交流分析(※)に基づくと、幼少のころに何らかの出来事・事件をとおして、自分の未来の生き方(シナリオ)を

自らが書き上げて"無意識のまま"生きてきたようなのです。




※「交流分析」とは

Wikiより↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%A4%E6%B5%81%E5%88%86%E6%9E%90


精神科医エリック・バーンの「交流分析」によって提唱された理論。

交流分析によれば、人は、とても幼い頃に、世界と自分の立場を理解しようとして、自分に対する人生の脚本を書く。

その脚本は人生の中において改訂されるが、核となる話は一般的に7歳までに選ばれ決定され、大人になっても気づかないものである。

脚本とは、すでに予定されている人生のプランである。

脚本は、敏感であり、決定力のあるものである。

すなわち、子供の頃に知覚した世界観と、生きる目的、道徳観によって決められているものである。

これは、外部的な力によって、押しつけられるものではない。

脚本は、両親(または、その他の影響を及ぼしやすいものや体験)によって、より強靭なものとなる。

脚本は自覚されていないものである。

脚本は、どのように私達が人生を歩むか、何を求めていくかであり、そこに適合しない現実は、

私達の持つ意識内のフィルターによって再定義される(または歪められる)。




ええと、これだけじゃなんのこっちゃって話ですわな。

つまり、幼少期に親や周りの環境や自身の気質と絡めて受けたものにより

自身の生きる方向性を自ら決定してしまうってことですね。




ある意味、それって”洗脳”じゃね?




極論でもなんでもないんですが、ある意味その言い分って間違っていないと思います。


ただ、これの怖いところは自身が「自己決定」して「無意識に」やっていることだから、

自身が洗脳をかけていることに気づけないところなんですよね。



では、


このまま自分で書いたシナリオどおりに一生生きていかなければならないのか…?


幼少期に書いたから一生消せないのか?(三つ子の魂百まで見たいな感じで)




と、絶望的な気持ちになりますよね。


orz
↑こんな感じで





だけど、どうやらこのシナリオは自らが書いたというけれど、大人になった今の自分でも

"書きかえる"ことはできるそうです。




が。しかし。




人間、子供のようなかつての柔軟でピュアでまっさらな頭ではなく、偏見や多くの経験によって

得た知識や思い込みで脳みそにしわをたくさん寄せてかき集められた成人の頭に



今さら「書きかえられる」なんて言われても

そんな簡単に書きかえられたら誰も苦労しねぇよ!!(ヤケクソ)



という気持ちもでてくるわけです。


今、私の考えもこのとおりで、本当にできるのか猜疑心と半ば諦めに近い状態にありますが、

これを「今さら」とはいえ、「今から」でも書き変えないと、残りの人生が本当に最初に書いた

シナリオ通りに生きていかなければならないという、強迫観念という、切羽詰まった状態ですので

どちらにせよやらざるを得ないのです。



時間は待ってくれない。



このブログを書いている時点で既に秒刻みで時間が過ぎていく。


そう、こうして今目を通してくれている誰かさんでも、わざわざここのブログに時間を削ってまで

読んでくれている(と信じて)わけでして。


時間は有限。

今日昨日という時間は当たり前だけど二度と戻らない。


過去は変えられない。

そのかわり、意識の持ちようで未来は変えられる。



それを諦めずにできるかどうか。

それが、今、ここ時間とあす以降の行動にかかっている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

Author:きすく
■動画職人(アマチュア)

・年代(バブルはじけた直前)

・血液型で人を選別する人間は嫌い

 (4つの型で人間が選別できるほど単純か?)

・好きな映画(ジャンル)、本
 主に考えさせられるもの、ミステリー(謎解き)、ドキュメンタリー、サスペンス、ホラー系、一部SF
「2001年宇宙の旅」「メメント」「SAW(Ⅰ)」「AKIRA」「MEMORIES」「鴨川ホルモー」

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
5693位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
863位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。