スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生真面目クズからの改善編 ストレスファインダーのその後

こんばんは。

今日はやけに冷え込んで風邪も強かったですね。
みなさま、お体は大丈夫でしょうか?

因みに私はあまり人の気を遣っている場合じゃないのに
何聞いてんだっていう状態ですが(汗)


さて今回は、こちらのブログで診断した"ストレスファインダー"についての
続きを書きたいと思います。
http://yononaka1gochiru.blog.fc2.com/blog-entry-57.html

まだ本の一連を軽い程度に目を通した程度ですが、
とりあえず気になった点のみピックアップしたいと思います。



■全ての資質が必ずしも自分に当てはまらないのはなぜかという問いかけについて

上記のリンク先で書いたことですが、

間に受けても仕方が無い――"結局は自分の気持ち次第"

という自身の答えとは別に、既に紹介した本にあった問いかけですが、


これについては

”34個の資質は現実には存在せず、あくまで普遍的な資質(パターン)の
違いを統計的に出したものであり、概念に過ぎない”

と前もって断りが書かれている後、


”強引に例えるなら

・パターン(模様)の種類に違いがあっても、それらが布地であると分かるということ

・"競争性"の資質で個人ごとに勝つことにそれぞれ満足を得られる焦点が異なるのに対し、
 勝負事に負けて「負けっぷりがいい人」と称されても気に入らないことは皆共通であることと同じ”


と書かれている程度でした。

個人的には納得いくようで行かないといった踏ん切りのつかない感情を抱きましたが、
みなさんは納得しているでしょうか?



■自分の資質が気に入らない場合は、新たに他の資質を開発できるかについて

答えは"No"だそうです(笑)

ストレングスファインダーはしっかりとした研究を重ねて作成された
自信作ということもあってか、被験者に2度テストをした結果、
1回目の測定を1として、測定の相関は0.89と誤差が殆ど無かったようです。

あぁ、残念無念…  チッ

ただ、フォローとして入れている内容では、人生の方向性が新境地で変わった人の例を挙げて
思考回路(資質)そのものは何も変わらないが、環境を変えて新たな欲求や求められる行動
においては自身の新たな強みを手にすることが出来るといった点でした。


■測定を2,3度試したくなる人がやっぱり出てくる?

それは紛れも無く私のことでしょう(笑)

やっぱり私のほかにも同じことを考えている"ひねくれもの"がいるようで、
何度屋っても差は変わらず、仮に2,3個資質が変わったとしても、あなたの思考
回路そのものは変わらないからあきらめなさいと遠まわしに諭している点も
挙げておきます(苦笑)。


■自分の弱みは克服すべきか?又、どうやって対処すればいいのか?

先ず最初に自身のとって何が弱点なのかを知ることとから始まり、
仮に弱点が浮き彫りになってしまう不可抗力な環境に身をおいてしまった場合、

その弱点が

「技術的」「知識的」「才能的」な面のどれか

を見極める必要があるそうです。


そのためにも、消去法として「技術」および「知識」面をひたすら磨くことを続け、
それでも成果が見られない場合は「才能」が欠けているとあきらめ、すっぱりやめる。


ただ、これも仕事柄そうもいかないということもあるだろうから、
なかなか難しいところがあるのも事実ですよね。

本文では、以下の方法で試すようにアドバイスしていました。

①少しでもよくする
②サポートシステムを作る
③才能の力で弱点に打ち勝つ
④パートナーを見つける
⑤とにかくやめてみる


ただ、注意してほしいのは、これらがあくまで強みの障害となっている
弱みへの対処法に過ぎないということです。


■最後に自分を生かして人生の成功をつかんでいる人

最後に、これが一番自身にとって痛い答えだったのですが、
結局のところ、自分を資質を生かして人生の成功をつかんでいる人の共通点として、
「素直さ」を指摘されているところです。

あれこれ自分の行動を抑制する言い訳を考えずに、
ただ目の前に愚直にでもひたすら行動を続けたため
結果的に目標にたどり着き、成功に至ったというわけですね。

ちなみにこれはプロのスポーツ選手や、自己実現をしている人の共通点なんだそうです。



…さて、ここで何か気づきませんか?
ひたすらやりたいことに向かってがむしゃらに突き進む行動をするといえば…


そう。「子供」ですね。
彼ら彼女らはそういった純粋な"素直さ"をそのまま生かして行動に至っているといえます。

又、人間のように物事を複雑にすることなくひたすら生きることに突き進めていく「動物」もそうですね。

世の中のことに対して、いちいち面倒なことを増やして壁を作っているのは結局私たち自身であることが分かります。

"努力は霧中にかなわない"

まさにこの一言につきますね。


それに、私自身これまでのブログが全てを現しているとおり、
"生真面目系だが内面はやる気のないクズ"であり、

何らかの強い動機や理由で強制的に追い込まれない限りは
なかなか手がつけられないという困った性格があるため、
行動に出遅れが出てしまうハンデを持っています(マインドブロックが原因といえますが)。

ですが、既に前より宣言してしまったこととして
「自分の性格(意識)を変える」というある意味無謀な計画を自ら立てた以上、やると決めたからには実行するより他にないわけでして、

もう後戻りは出来ないところまで来ている状態です。
まぁ、読んでくださっている人がいる中、こんなことを書いてしまっては何ですが

「お前の事情なんか知ったこっちゃねえょ」

という、高みの見物でかまえて見ながら暫く読んでいただくのもありかと思います…

もちろん、あまりいい気分では無いですが(汗)



本日はここまでにしたいと思います。

次回は、(ようやく)アダルトチルドレンについて話をしたいと思います。

ではまた。
関連記事
スポンサーサイト

生真面目クズがストレスファインダーを受けてみた

こんばんは。

今日は、こちらのブログで取り上げたストレスファインダーについて
診断を受けた結果を書きたいと思います。

その前に、一応おさらいとしてあげますと、
ストレスファインダーとは自分の強みと見つけて方向性を生かすというものです。

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

新品価格
¥1,728から
(2014/12/12 01:06時点)




以下、診断結果がこちら。

回復志向
あなたは問題を解決することが大好きです。
さらなる困難に遭遇するとうろたえる人もいますが、あなたはそれによって力を与えられます。
※以下の内容は省略(長くなるため/以下同)

――あ、はいそうですか


調和性
あなたは同意点を求めます。あなたは、衝突や摩擦から得るものはないという考えを持っているため、
そのような争いを最小限にしようとします。周囲の人々が異なる意見を持っていることが分かると、
あなたはその中の共通する部分を見出そうとします。

――…いや、単にむやみに人とかかわるのが面倒くさいと回答しただけなんすけど;


未来志向
「もし・・・だったら、どんなに素晴らしいだろうなぁ」と、あなたは水平線の向こうを目を細めて見つめることを
愛するタイプの人です。未来はあなたを魅了します。まるで壁に投影された映像のように、
あなたには未来に待ち受けているかもしれないものが細かいところまで見えます。

――妄想家ですね、わかります


着想
着想とは、ほとんどの出来事を最もうまく説明できる考え方です。あなたは複雑に見える表面の下に、
なぜ物事はそうなっているかを説明する、的確で簡潔な考え方を発見すると嬉しくなります。

――どうかな~?


学習欲
あなたは学ぶことが大好きです。あなたが最も関心を持つテーマは、あなたの他の資質や経験によって決まりますが、
それが何であれ、あなたはいつも学ぶ「プロセス」に心を惹かれます。
内容や結果よりもプロセスこそが、あなたにとっては刺激的なのです。

――まぁ、これは当てはまるかな




…本音を言います。

回答の内容を直感で押すため、そのときの気分も影響はあると思いますし、
確実に言えるものでもないというのが私の感想です。

ですので、結論を言うと「参考程度」に
見たほうがいいと思います。

もちろん、これを真に受けないで私はそうは思わないで
素直に受け取って実践に向けるというのもありですし、

やっぱりなんか違うなと思うのであれば、それはそれで
正解なんだと思います。


じゃあ、一体どっちやねん!!!


といいたくなる気持ちが出た方。

私もそう思ってます。これを書いてる当の本人が。。


よくある占い師やカウンセラーがよくやる常套手段みたいに
信じるも信じないのもあなたしだいといった、一見選択の余地を与えているようで
心を揺さぶりかけておく"こすい"やり方に似ていますよね。

あれっていやらしいやり方ですが、あちらも商売ですから
これが普通なんでしょうけど、最終的に診断者が満足するかどうかにかかるわけです。


結局は気持ち次第ということ。


今の気分で言えば、可も無ければ不可もなくといったところ。

おおむね満足しているというわけでもなく、

「ふーん」( ´_ゝ`)

↑まさにこんな感じといったところでしょうか(笑)



今日はここまでにします。

次回もまた、よろしければお付き合いください。
関連記事

生真面目クズからの改善編 ~本番~ 小さな目標を積み上げる

こんばんは。

最近は秋と冬がごっちゃになってるのか良く分からない季節とともに
体調が崩れ気味でございます。



又、更新が遅れてペナルティが怖いとも感じております(汗)


さて、本日は…
前回までに書いたブログのなかで、自身が宣言したものをおさらいしたいと思います。

生真面目クズからの改善編 ~序章~ 達成までの期間設定を儲ける
http://yononaka1gochiru.blog.fc2.com/img/seikaku_kaizen_map_20141123235058dcf.jpg/

この内容の中でマインドマップを紹介したとともに、
自身が真面目系クズから脱却したいという願望を達成するために
まとめた頭の中の整理として書いたものがありますが、
http://yononaka1gochiru.blog.fc2.com/img/seikaku_kaizen_map_20141123235058dcf.jpg/

現在達成できてるものが実はちゃんとありました。(歓喜)

方法をまとめたリスト中、


運動を楽しむことが出来ていることでした。


先月から始めたばかりで、武術(古武道)を始めまして、
瞬発力や打撃系の練習が楽しいものだと改めて知りました。


通い始めた理由は別に大それたことでもないのですが、
以前から(というより昔から)物騒な人間が多くて通り魔や
とんでもないヤツが徘徊している日常の中、

万が一不慮の出来事に出くわしたときに”実践で使える”ものとして(ガチで)、
護身術がやっぱりいるかなと改めて思い、ジムの金銭面と比較したときに
こちらを長く続けたいという思いから始めるに至ったわけです。

先ほど"古武道"と書きましたが、師範より聞いた話ですが
武術でも細かい意味があって、古武道と呼ぶ意味もちゃんとあるそうです。
具体的な内容については、別の機会または新ブログを用意して説明しようと考えています。


ちなみに、現在参加者を絶賛募集中とのことで、
そのためにもHPを立ち上げたいと悩んでおられるそうです。

もし、HPをつくってもいいよーってかたがいましたら、
このブログのコメントにお声をかけていただけると幸いです。

古流武道 護身術 豊中第二稽古場
http://dojos.org/cgi-local/search/html/07_03_13.html

※ただし、めちゃくちゃ凝ったHPじゃ無くていいらしいので、ボランティア感覚でお願いできればと思いますm(_ _)m


では、今回はここまで。
次に達成できることがありましたら随時アップしていこうと思います。

生真面目クズが意欲減退症候群(の疑い)に陥ってしまったケースについて

こんばんは。

アドラー心理学を読んで「そのとおりだよな~」と
一人夜にうなずいております、きすくでございます。






今回もいつものようにマイペースなブログで進めたいといったところですが、
その前に、皆さまに一度謝罪と事情の説明をさせてください。


実を言いますと、ブログを続ける半年前まで引きずっていた無気力感や
体調不良が長引いていたのがまずかったのか、

目標を立てて実行するための体力を元に戻すほうが優先事項になってしまいまして、
以前から企画を立てていた内容で、目標を最低10個あげて行動するなんて

宣言しておきながらこのざまでお恥ずかしい限りですが、
体調の回復を第一と考え、一旦保留にしたいと思います。


ただ、このままやめると海外放浪旅という罰ゲームを強制的にすることになるので
諦めたわけではなく(汗)、何せ、ブログランキングのジャンルにもあるように

メンタル・自分と向き合うことに重きを置いていますので
全くやることを放棄したわけではないので誤解なきようよろしくお願いします。

それに、せっかくひそかに?読んでいただいている読者さんもいますし、
期待をされているかどうかはともかく裏切ることはしたくないので。

しかし、精神的に疲れていると、こんなにも億劫で堕落していくのだなと改めて痛感しますね…。


ちなみに、なんで半年前からこんな症状をほっといたんだ?!っていうかもしれませんが、
別に放っておいたわけではなく、定期的に心療内科やカウンセリングにお世話になっていたんですね。

しかし、いっこうに改善するどころかむしろ気分が悪化しており、どうも自分の心の問題には
違いないということで何となくわかってはいたのですが、無気力感がどうもぬぐえない。

そこで、こんな症状はどういったものがあるのかネットで検索したところ、
"意欲減退症候群"という言葉にたどりつきました。

もちろん、これは自身で勝手にそうではないかと思っているだけで、
実際のところはこれにあてはまるとは言えません。

第一、仮に医者に診てもらって病名を宣告されて、わざと安心感を得させたところで言い訳に使うだろうし、
自身の経験(性格)上、回復からわざと遠ざける恐れが十分にあるからです。


今の現状↓

・(あまり)興味がわかない

・やる気がわかない

・引きこもりがち

・過食気味

・休みの日は殆ど寝ているかネット



…これって、ほぼ「ひきニート」ですやん(泣)


さてここで。

前に通っていたジムはどうなったか?といいますと。

経費や諸々の事情が重なっておりまして、来年開けあたりには辞めることにしましたorz

ただ、走ったり何らかの運動は止めるとますます悪化することは見えているので、
最近入部した武道は続けていこうと思います。

いま、とにかく休むことが大事なのかなと言い聞かせ、
ヘンに真面目系クズだからとか追い込まないでおこうと思います。


後、最後にこれを試して様子見してみようとも思います。
セロトニンのサプリメント




次回はブログで報告ます。
ではまた
関連記事
最新記事
プロフィール

Author:きすく
■動画職人(アマチュア)

・年代(バブルはじけた直前)

・血液型で人を選別する人間は嫌い

 (4つの型で人間が選別できるほど単純か?)

・好きな映画(ジャンル)、本
 主に考えさせられるもの、ミステリー(謎解き)、ドキュメンタリー、サスペンス、ホラー系、一部SF
「2001年宇宙の旅」「メメント」「SAW(Ⅰ)」「AKIRA」「MEMORIES」「鴨川ホルモー」

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
5693位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
863位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。